クレジットカードの使い分けのメリット・デメリット


クレジットカードというのは様々な種類があるため、利用目的に応じてカードを選ぶことでお金を節約することができたり、買い物を便利に行うことができるようになります。
そのため、クレジットカードは一枚だけでなく用途に合わせて使い分けをすることによって、より一層お得に使うことができるのです。
しかし、このようなクレジットカードの使い分けもメリットだけではなく、デメリットも存在するのでその点も十分に考慮に入れて上手に使い分けをすると良いでしょう。



womansmile

まず、メリットとしては複数のカードを使うことで、一番お得なサービスを受けることができるのです。 例えばスーパーなどで発行されているカードであれば、その店で買い物をすることで割引を受けることができるという得点などがついていることがあります。
そこで、その店で買い物をするときにはそのカードを使い別の場所では、他のカードを使うといった使い方ができるのです。
これはスーパーだけに限らず、ガソリンスタンドのカードなども給油の際に割引になるものが多いため、これらを上手に切り分けること特典をお得に受けることができるのです。


womanthinking

それではデメリットにはどのようなものがあるのかというと、まず第一にカードの管理に手間がかかってしまうというものがあります。 枚数が増えれば増えるほど管理が面倒になってしまうという、欠点があるのです。
そして、もう一つの欠点としてポイントが分散されてたまりにくくなってしまうというものがあります。
そのため、ポイントを集中して貯めた方がいいのか、ポイントをあきらめてでも各カードの得点を受けた方が良いのかを考慮に入れてカードを持つと良いでしょう。